銀について
シルバーの指輪の金属アレルギー
当工房がシルバーリングの制作に用いているSilver950という素材は、銀=95%、銅=5%の合金です。
 銀は、プラチナ、ゴールドとほぼ同等にイオン化傾向が低く、金属アレルギーを起こしにくい金属です。
しかし、市販品(Silver925)のピアスでかぶれたとか良く耳にします。
 実際には、このアレルギー反応は「銀」に対してではなく含まれている「銅」に反応しているのです。
 イオン化傾向の低い銀に比べれば、銅は少しイオン化し易い金属と言えます。
Silver:特性
 比較的重い(比重):Aluminium=2.7、Titanium=4.5、Silver=10.5、Platinum=21.45。
 柔らかい(変形):ビッカース硬度:Silver=251MPa、Platinum=549MPa、Titanium=970MPa
 柔らかい(キズ):モース硬度:Silver=2.5、Platinum=4.5、ガラス=5、Titanium=6、鋼鉄のヤスリ=7.5。
 低耐蝕:硫化現象:硫黄に反応して変色(黒ずみ)ます(密封して保管すれば、変色は防げます)。
 金属アレルギー:アレルギーが起きにくい=金・プラチナとほぼ同等。
 比較的高価:貴金属の中では安価ですが、でも高価な素材です。


Copyright 2001 Nobuo Aono. All Rights Reserved.